外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 尖閣諸島を行政区域とする沖縄県石垣市の一部の市議会議員が、1895(明治28)年に政府が閣議決定で同諸島を日本領とした1月14日について、市の記念日とする条例案を開会中の12月議会に議員提案する方向で調整していることが11日、分かった。関係者によると、名称として「尖閣諸島開拓の日」「尖閣諸島の日」とする案が浮上している。提案されれば可決される公算が大きい。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信