外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連が大学生の採用指針を11月にも再び見直す方針を固めたことが7日、分かった。ことしから面接の解禁を8月に繰り下げたが、就職活動の長期化や混乱につながり学生、企業から批判が高まっているためだ。会員企業や大学への聞き取りを10月に行い実態を把握する。榊原定征会長が同日の記者会見で明らかにした。

共同通信