ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

山下泰裕理事が暴力根絶責任者

 全日本柔道連盟(全柔連)は26日、東京都文京区の講道館で臨時理事会を開き、暴力指導問題を検証した第三者委員会の提言に沿って採択した「暴力根絶宣言」の責任者にロサンゼルス五輪金メダリストの山下泰裕理事を決めた。上村春樹会長は続投し、第三者委の提言を具体化するための「改革・改善実行プロジェクト」のプロジェクト長となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。