ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

山中氏、同時受賞者と互いに称賛

 【サンフランシスコ共同】今年のノーベル医学生理学賞に決まった京都大の山中伸弥教授(50)と英ケンブリッジ大のジョン・ガードン名誉教授(79)が24日、米グラッドストーン研究所(カリフォルニア州)で開かれた国際幹細胞学会のシンポジウムに参加し、互いの受賞を喜び合った。2人が顔を合わせるのは受賞発表後初。山中氏は「いつも刺激を与えてくれる尊敬する研究者」と称賛。ガードン氏も「同時受賞できて光栄だ」。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。