外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ12回戦は22日、東京・大田区総合体育館で行われ、王者山中慎介(帝拳)が同級の世界ボクシング協会(WBA)前スーパー王者でWBC2位の挑戦者アンセルモ・モレノ(パナマ)に2―1で判定勝ちし、日本歴代4位の勇利アルバチャコフに並ぶ9度目の防衛に成功した。

共同通信