外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 山口県宇部市で9月、市立中学1年の男子生徒が自宅アパートから転落し入院していることが4日、同市教育委員会などへの取材で分かった。市教委は、校内アンケートの結果などから、いじめが原因で飛び降りた可能性もあるとみて調査している。宇部署によると、9月24日午後8時半ごろ、「アパートの通路に少年が倒れている」と通報があった。男子生徒が4階の自室から転落したとみられ、腕など数カ所を骨折していた。

共同通信