外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公明党は2日午後、都内で党大会を開き、山口那津男代表の再任を承認。山口氏は記者会見で当面、菅直人首相の政権運営能力を見極めることを優先し、倒閣や早期の衆院解散・総選挙を目指さない考えを強調。国会議員の定数削減と併せた選挙制度改革に関する与野党協議機関の設置を提案した。政調会長に石井啓一前政調会長代理の起用と、井上義久幹事長、漆原良夫国対委員長の再任も決めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信