外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フグの取扱量日本一を誇る山口県下関市の南風泊市場で4日未明、新春恒例の初競りが行われ、天然や養殖のトラフグ約9・1トンが次々と競り落とされた。しけの影響もあり昨年より水揚げ量は減り、最高値は1キロ当たり1万5千円と昨年より2千円高かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信