外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 昨年1年間の山岳遭難事故は全国で2508件(前年比215件増)発生し、遭難者は初めて3千人を超え3043人(249人増)だったことが16日、警察庁のまとめで分かった。死者・行方不明者は335人(24人増)で、いずれも記録が残る1961年以降、最多となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信