外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中日の山本昌投手が9日、ナゴヤドームで行われたヤクルト19回戦に49歳11カ月29日で今季初めて先発登板したが、投球中に左手人さし指を突き指し、二回途中1失点で降板した。自らが持つ49歳25日の最年長勝利、最年長先発勝利のプロ野球記録更新はならなかったが、自身が昨年9月に49歳1カ月12日でマークした最年長登板、最年長出場、最年長先発の記録を塗り替えた。

共同通信