外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本列島は9日も厳しい暑さが続き、山梨県甲州市で気温39・1度など、関東甲信や東海を中心とする80地点で35度以上の猛暑日となった。39度を超えたのは今年初めてで、この地点としては観測史上最高タイ記録。気象庁によると、甲州市は盆地で風が弱かったため、空気があまり混じり合わなかったのが要因とみられる。強い日射も影響。今朝の最低気温も平年より4度高い24・0度だった。

共同通信