外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 山口県下松市の山陽自動車道下り線の多重衝突事故で、渋滞の列に突っ込んだとして、県警高速隊は4日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、トラックを運転していた広島市の女(54)を逮捕した。軽傷を負って病院で治療後、県警が任意で聴取していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信