外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 20日午前9時ごろ、岐阜県御嵩町顔戸で、地面が東西約50m、南北約60mにわたって陥没した。けが人はいないが、町道などが最大で深さ約3m陥没したほか、現場付近の住宅6軒が傾き、御嵩町は付近の5世帯17人に避難を指示、4世帯6人に避難勧告を出した。現場は住宅地。同町では、3年前にも隣接する地域で陥没が発生。今回も廃坑の影響が原因とみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信