外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岡山県警赤磐署は13日、養子で小学1年の次男(6)の両腕に手錠を掛けて放置し1週間のけがを負わせたとして、傷害の疑いで、赤磐市桜が丘東、無職籔内聡容疑者(31)を逮捕した。逮捕容疑は6月20日午後9時ごろ、自宅で次男の両腕を背中の後ろに回し、金属製の手錠を掛け、翌21日午前7時ごろまで放置し、腕に擦り傷の約1週間のけがを負わせた疑い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信