外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【杭州共同】サッカーの前日本代表監督で中国スーパーリーグの杭州緑城の新監督に就任した岡田武史氏(55)が25日、チームの本拠地がある浙江省杭州市で記者会見し「中国のレベルは決して低くない」と述べた。その上で、補強のため日本の選手を招くことは「考えていない」と話した。岡田監督は「中国人より優秀な選手は日本にも多くない。そういう選手は移籍金が高額だ」と指摘。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信