外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民進党の岡田克也代表は14日の記者会見で、天皇陛下が生前退位する際に必要とされる皇室典範の改正に前向きな考えを表明した。「(生前退位の)ご意向であるなら、真摯に受け止めてしっかり対応を考えないといけない」と述べた。国会審議前に政府が有識者会議を設置して速やかに方向性を議論することを提案した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信