外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の岡田克也幹事長は11日の記者会見で、インターネットを利用した選挙活動を解禁する公選法改正案の今国会提出を目指す方針を明らかにした。来春の統一地方選に間に合わせるためで、12日の党政治改革推進本部の総会で意見集約し、野党に協力を呼び掛ける。ただ小沢一郎元代表の国会招致問題などで与野党が対決姿勢を強めており、会期内に各党合意に至るか見通せない。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信