外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】東日本大震災で被災した岩手県宮古市の神社を本拠とする国の重要無形民俗文化財、黒森神楽が10日、パリで公演し、フランスの被災地支援に感謝の意を表した。渡仏した神楽衆9人のうち2人は津波で家を失い、3人は船を流された。神楽衆の山崎貴彦さんは公演後「心を込めて演じた。観衆の拍手がうれしかった」と万感の思いを語った。この日は黒森神楽のほか、和太鼓グループ鬼太鼓座なども公演。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信