外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災の影響を受け開催が危ぶまれていた2016年の岩手国体について、岩手県の達増拓也知事は6日、予定通り開催する方針を明らかにした。県議会の一般質問で答えた。達増知事は4月「(被災で)開催が困難になった」と見送りを表明。復興に予算や人員を回すため、11年度の当初予算に計上した国体関係の経費を執行保留とした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信