外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東日本大震災から1年11カ月に当たる11日、岩手、宮城両県の沿岸部で県警や海上保安部が震災の行方不明者を集中捜索した。この日の捜索では、不明者の手掛かりは見つからなかった。警察庁によると、両県の行方不明者は6日現在で2483人。宮城県気仙沼市の鮪立漁港では、粉雪が舞い散る中、宮城海保の潜水士4人が海岸沿いを捜索。岩手県陸前高田市の広田湾では、釜石海保や市消防本部の職員ら約90人が合同で捜索に当たった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信