外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台風10号の豪雨で甚大な被害が出た岩手県岩泉町で、鼠入地区などの4集落で孤立状態が長期化する恐れがあることが6日、県のまとめで分かった。集落に通じる道路の損傷が激しいためで、県は復旧に数カ月はかかるとみている。岩手県内では依然、岩泉町と宮古市の計7人の安否が分からず、警察や消防などが捜索を続けた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信