外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日銀の次期副総裁候補の岩田規久男学習院大教授と中曽宏日銀理事は5日午前、衆院議院運営委員会の所信聴取に臨んだ。岩田氏は「2%の物価上昇目標を必ず達成するという責任を、日銀が全面的に負う必要がある」と表明。円安株高の流れを止めないため「これまで以上の量的緩和を進めなければならない」と明言した。両氏はデフレ脱却に向けて取り組む姿勢も強調した。与野党が金融政策の方針などを聞き、同意の可否を判断する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信