外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】ポスティングシステム(入札制度)での大リーグ入りを目指していたプロ野球楽天の岩隈久志投手と、独占交渉権を得たアスレチックスとの契約交渉が不調に終わり、同投手は来季も楽天に残留することが21日、分かった。米球界関係者が明らかにした。独占交渉権を得た球団との交渉が決裂した場合、翌年11月まで入札制度での移籍が認められていないため、岩隈は楽天に残ることになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信