外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岸田文雄外相は9日午前、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、沖縄県・尖閣諸島周辺で中国海警局の公船が繰り返し領海に侵入していることに抗議した。「日中関係を巡る状況は著しく悪化している」とも伝えた。程氏は尖閣について「中国固有の領土だ。中国の船舶が関連の海域で活動するのは当然だ」と反論した。海上保安庁は同日、尖閣周辺で中国の公船13隻の航行を確認。うち2隻は領海に侵入した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信