外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岸田文雄外相は11日午前の記者会見で、日中双方が沖縄県・尖閣諸島情勢について見解の相違を認めた合意文書を7日に発表した後も「尖閣に領土問題は存在しない」とする日本政府の立場に変わりないとする認識を明らかにした。

共同通信