外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は15日、中国海軍艦による鹿児島県口永良部島の領海侵入を受け、中国が9日の沖縄県・尖閣諸島の接続水域航行に続き「状況をエスカレートさせている」(岸田文雄外相)として批判的な姿勢を強めた。いずれのケースも、第三国の軍艦の動きに連動した点に着目している。中国国防省は15日に談話を発表し「国連海洋法条約が規定する航行の自由の原則に合致している」と正当性を主張した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信