外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大気の状態が不安定になり、25日は九州から近畿の広い範囲で非常に激しい雨が降った。記録的大雨となった島根県西部の益田市では未明に、観測史上最多の1時間に87・0ミリの猛烈な雨を記録。23日朝からの総雨量は島根県江津市と浜田市で、いずれも8月の月間雨量平年値の3倍を超えた。気象庁は、山口県と九州北部は26日朝にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るとして土砂災害に厳重に警戒するよう呼び掛けた。

共同通信