外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 島根県警は12日、高齢者が安全に横断歩道を渡れるよう、県内に約520カ所ある押しボタン式歩行者用信号機の「青」時間を一律に1・2倍にすると発表した。一律の設定変更は全国でも珍しい取り組みという。県警交通規制課によると、これまでは歩行速度を全国統一の基準である毎秒1・0メートルと想定していたが、今回、限られた予算で高齢者の事故を少しでも減らすため、県独自の毎秒0・8メートルに見直した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信