外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州電力川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市の岩切秀雄市長は20日、市議会の特別委員会が再稼働に賛成する陳情を採択したことに「委員会の判断を高く評価する」と述べ、28日に開かれる見通しの臨時議会の議論を踏まえて、再稼働に同意する方向だ。市議会は議員の過半数が再稼働容認の姿勢とみられ、臨時議会の本会議でも賛成の陳情を採択し、市議会として同意を示すことになりそうだ。

共同通信