外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野党7党が提出した川口順子参院環境委員長(自民党)の解任決議案は9日午前の参院本会議で採決される。野党の賛成多数で可決される見通しだ。国会の委員長解任決議可決は衆参両院を通じて初めてで、即時解任される。自民、公明両党は「決議案を最優先で処理すべきだ」として8日の参院予算委員会を終日欠席したが、9日以降の審議には復帰して国会は正常化する。参院事務局によると、与党の予算委欠席は前例がない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信