外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 24日午前10時半ごろ、川崎市中原区上平間のアパート「すみれ荘」206号室の押し入れに入っていた木箱から異臭がすると110番があり、駆けつけた神奈川県警の捜査員が箱の中から遺体を発見した。県警は死体遺棄の疑いで捜査を始めた。県警によると、遺体は腐敗が進んでおり、性別は不明。2000年からこの部屋に住んでいた70代の男性と40代の息子が今年5月ごろから行方不明になっている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信