外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 造船重機大手の川崎重工業は13日、長谷川聡社長(65)ら取締役3人を臨時取締役会で解任したと発表した。後任社長には村山滋常務(63)が同日付で昇格した。三井造船との統合をめぐり社内の対立が強まり、交渉を白紙に戻すことを決めた。26日の定時株主総会を控えた異例のトップ交代となった。新社長に就任した村山氏は東京都内で記者会見し、長谷川氏を解任した理由を「統合交渉を独断で進めたためだ」と説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信