外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 川崎重工業は30日、業績予想を下方修正するとともに、船舶海洋事業の業績が大幅に悪化したため「事業の継続性を含め今後の方針を検討する」と発表した。金花芳則社長をトップとする構造改革会議を設置し、事業撤退も視野に検討する。2016年度末をめどに結論を公表する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信