外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 造船・重機大手の川崎重工業と三井造船が経営統合交渉に向けた事前協議に入ったことが22日、分かった。順調に進めば、連結売上高1兆8千億円超と、三菱重工業に次ぐ巨大企業になる。造船業界は需要低迷で環境が厳しい。プラントなど幅広い分野で力を結集し、世界市場での成長を目指す。川崎重工業の造船部門は海外展開をいち早く進め、技術力とコスト競争力に強みを持つ。三井造船は洋上の石油・ガス田開発で高い技術力を持つ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信