外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ムンバイ共同】インド中部マディヤプラデシュ州で13日、ヒンズー教の大寺院を訪れていた巡礼者が倒れて折り重なり、少なくとも89人が死亡、100人以上が負傷した。PTI通信が報じた。この日はヒンズー教のお祭りの日で、寺院には約5万人の巡礼者が訪れていた。参拝には川にかかった橋を渡る必要があり、巡礼者たちに橋が崩落するとの風評が広がって混乱状態に。橋を渡りきろうとする人々が殺到し、犠牲者が増えた。

共同通信