外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福岡県中間市で1月、建設会社の当時の社長が銃撃された事件で、福岡県警は6日、銃撃に関与したとして殺人未遂の疑いで、指定暴力団工藤会系組員の男2人を逮捕。福岡県では昨年から発砲事件が全国最多の22件発生。解決は2件だけで、一般市民が負傷したケースで容疑者が逮捕されたのは初めて。県警は、暴力団排除への反発が背景にあるとみて、工藤会の組織的な関与についても捜査する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信