外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米コロンビアの左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)は15日、最高幹部が4日に政府軍に殺害されたことを受け、ウェブサイトで戦闘継続を宣言し、通称ティモチェンコことティモレオン・ヒメネス司令官を最高司令官に選んだことを明らかにした。FARCの弱体化は著しいが、最高幹部殺害後も政府側の武装解除要請に応じず戦闘継続の姿勢を鮮明にした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信