外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【サンティアゴ共同】南米コロンビアで半世紀以上にわたり政府と内戦を繰り広げ、昨年、和平合意に達した左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)が27日、武装解除を完了した。同国メディアは「FARCは公式に武装組織ではなくなった」と報道。和平履行が大きく前進し、今後はFARCの政治参加やゲリラの社会復帰などが焦点。

共同通信