外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの最終第6戦は22日、東京ドームで行われ、巨人が中日に4―2で勝ち、3連敗の後に3連勝した。リーグ優勝の1勝アドバンテージを加えて3年ぶり33度目の日本シリーズ進出を決めた。巨人は二回に寺内の2点適時打などで3点を先制。五回には村田のソロで加点。ホールトン、沢村、山口、西村と4投手継投で反撃を2点に抑えた。最優秀選手賞には石井。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信