外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球巨人が主力を含む一部選手と、契約金の「最高標準額」として球界で申し合わせた1億5千万円を超える契約を結んでいたと朝日新聞が15日に報じたことを受け、巨人の関係者が同日、これを認めた。朝日新聞によると、問題の契約は1998年入団の高橋由伸選手ら6人で、総額は計36億円だった。巨人は「最高標準額は緩やかな目安と認識されてきた。球界のルールに反していない」などとする反論文書を発表した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信