外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 巨人の坂本勇人内野手(21)が8日、東京の球団事務所で契約更改交渉を行い、4千万円増の年俸1億2千万円(推定)で更改。高校からプロ入りし、5年目で年俸が1億円を超えるのは巨人では松井秀喜以来。今季はレギュラーシーズン全144試合にフルイニング出場し、打率2割8分1厘、31本塁打、85打点。1億円の大台突破に「納得のいく契約ができた。来年は失策を減らし、3割と日本一を目標にやりたい」と話した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信