外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球巨人がかつて一部選手の入団時に契約金の「最高標準額」を超える契約を結んでいた問題で、巨人の桃井恒和球団社長は15日、都内の球団事務所で報道陣に「最高標準額は目安であって上限ではない。ルール違反は一切なかったというのが球団の認識」と主張した。巨人は実名報道した朝日新聞に謝罪と紙面に謝罪文掲載を求める抗議書を送り、書面到達から5日以内に誠意ある回答がない場合は法的措置を取ることを示唆した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信