外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球は17日、オールスター戦を前に最後の6試合が行われ、セ・リーグは巨人、パ・リーグは楽天が首位で前半戦を折り返した。巨人は2位阪神との直接対決に6―9で敗れたが、2・5ゲーム差で首位を守った。球団創設9年目で初の首位ターンを決めていた楽天はオリックスに0―3で敗れ、2位ロッテとのゲーム差は2となった。後半戦はセ、パともに24日からスタートする。

共同通信