外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【釜山(韓国)共同】各国・地域のプロ野球リーグ優勝チームなどで争うアジア・シリーズ最終日は11日、韓国の釜山で決勝を行い、日本シリーズ覇者の巨人がラミゴ(台湾)に6―3で勝ち、初優勝を飾った。日本勢としては2008年以来、2大会ぶりの優勝となった。最優秀選手(MVP)には3試合全てで打点を挙げた坂本が選ばれた。巨人は、二回に石井の2点二塁打と実松の2ランで4点を先行、その後も着実にリードを広げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信