外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本政府が、海底油田など海洋資源開発を拡充しているブラジルに対し、巨大洋上基地「ロジスティックハブ」の売り込みを強化する方針を決めたことが26日、分かった。政府が成長戦略の軸に据えるインフラ輸出支援の一環。茂木敏充経済産業相が5月2日に同国の首都ブラジリアを訪問し、日本企業が手掛ける洋上施設などの受注を働き掛ける。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信