外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト共同創業者で資産家のポール・アレン氏は13日、巨大飛行機から宇宙にロケットを発射する新事業を始めると発表した。米政府によるスペースシャトルは今年7月で任務を終えており、民間会社による新たな宇宙事業の展開を目指す。5年後に無人での初飛行を計画。将来は有人飛行も目標にしている。地上から打ち上げる場合より、低費用で安全性が高いのが特徴という。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信