外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 鹿児島県阿久根市議会は18日の本会議で、9月定例議会の初日に議場に立てこもり、審議を妨害した竹原市長派の市議4人に対する懲罰動議を審議し、議長席を占拠したり、議長を後ろから突き飛ばしたことが悪質として2人を除名処分とした。地方自治法の規定により、2人は議員を失職した。残りの2人は議場を封鎖したが、積極的な関与が認められないとして、市議会などへの5日間の出席停止処分とした。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信