外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 希望の党は8日、国会議員を率いる共同代表の選挙を告示し、玉木雄一郎(香川2区、当選4回)、大串博志(佐賀2区、同5回)両衆院議員が立候補を届け出た。他に出馬はなく、安全保障関連法に関し見解に隔たりのある両氏の一騎打ちが確定した。憲法観や野党共闘を巡っても論戦が展開され、10日に投開票される。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信