外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】05年10月に静岡県湖西市で女児=当時(2)=が死亡した交通事故で、直後にブラジルに帰国し、業務上過失致死傷容疑で国際手配された日系ブラジル人の女性容疑者(36)について、サンパウロ州地裁の担当裁判官は11月30日、公訴時効(半年)が成立し不起訴が相当とする処分を発表した。検察当局が不服を申し立てる可能性がある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信