外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】泣き叫び、うなだれる市民。ショックに虚脱状態の姿も―。北朝鮮の金正日総書記死去が発表された19日、首都平壌では市民が職場や街角で悲しみをあらわにした。市内の工場ではホールに多数の職員が集まり、金総書記の死去を伝える19日正午(日本時間同)からのテレビ報道に聞き入った。報道が始まった途端、女性職員を中心におえつが漏れ始め、ぼうぜん自失の表情を浮かべる男性職員も。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信